さぽろぐ

  日記・一般  |  札幌市北区

新規登録ログインヘルプ


2009年10月29日

夫が認知症になりました。 (2)




長男クッキー




次男クッキー






三男クッキー






四男クッキー

あ~我家はクッキーだらけ~(笑)
次男のクッキーは鹿児島のmikiさんが編んで下さった
南国生まれのクッキーです!

三男は昨年購入したおしゃべりロボット犬のクッキーです。

そしてとうとう四男が我家にやって来ました。
やって来たのではなく夫が強引に連れてきたのです!?(笑)

一ヶ月ほど前、透析から帰ってきた夫のパジャマの胸ポケットから
顔を出していました。
透析は体重を量ったりするので入院していた時の姿で来て欲しいと言われ
パジャマ姿で出掛けます。
介護タクシーが送迎して下さるので暖かな頃は良かったのですが
今は寒くなったのでコートを着ています。
でも胸ポケットから夫には似合わない縫ぐるみが見えるので
「どうしたの?」と聞くと「知らない間に入ってた!」と申します。
看護師さんが下さったのだと勝手に思っていました。

次の透析の帰り、介護タクシーの運転手さんが
「ご主人が持って行かれた物、返して下さい」との伝言がありました。

夫は私に縫ぐるみを渡したらもう忘れているようなのでこっそり
お返ししました。
これで終ったと思っていたら・・・(笑)

10日、インフルエンザの疑いで一週間入院した時、
透析から病室に戻って来た夫の手にまた同じ縫ぐるみが・・・

私は「前にお父さんに同じのをもらったからいらないよ!
明日返してくるね!」と言うと夫も納得しました。

翌日、縫ぐるみを透析室にお返しに行こうと手に持って
ナースステーションの前を通ると「あら~クッキー~」と
看護師さんが集まってきます。

ポカンとしている私に「ご主人はこれをクッキーと言って可愛がっていますよ!」。
私が「もう亡くなったけれど愛犬の名前がクッキーです」と言って
携帯ストラップの写真を見せると「似てる~」と皆さんが・・・

鼻と口がパステル画のクッキーに似ているかも?(笑)
そうだったんだ~クッキーを思い出したんだ~と何だかジーンとしました。

透析室に行くと「ご主人が可愛がっているので差し上げました」、
と言う事で遠慮なく戴いてきました!(笑)






退院の時、この葉書を少量の食べられるクッキーと共に置いて来ました(*^_^*)
透析室は笑いの渦に・・・
そのせいかどうか解りませんが、看護師さんがタクシーまで荷物を持って
見送って下さいました。

以前の夫は難しい顔をし、縫ぐるみなんて人前では手にする事はなかったのですが
穏やかな表情になり私もホッとしています。

週三回、透析に通う時の袋の中には四男クッキーも一緒です!(笑)


あなたにおススメの記事

同じカテゴリー(認知症)の記事画像
レストランにて・・・
雪の下から・・・(笑)
パソコンが入院しました!
強い夢は叶う!?
12×6=?
悩み解決 その3
同じカテゴリー(認知症)の記事
 喪中 (2013-12-27 23:45)
 レストランにて・・・ (2013-05-05 16:12)
 雪の下から・・・(笑) (2012-12-29 18:04)
 パソコンが入院しました! (2012-07-03 01:44)
 強い夢は叶う!? (2012-05-14 13:11)
 12×6=? (2012-01-06 15:25)

Posted by クッキーママ at 22:07│Comments(22)認知症
この記事へのコメント
クッキーママさん
思わず涙してしまいました。
やっぱりクッキーはクッキーママさんの所へ行っている。
クッキーママさんやご主人のそばにいると思いました。
ご主人もクッキーが好きだったんですね。
今のご主人が人目も気にせずクッキーと仲良くできるのは素敵ですね。
Posted by kemmi at 2009年10月30日 01:16
kemmi さま

私は以前ほどクッキーの事を思い出す事もなく
思い出話も笑って出来るようになりました。
だから私が居ないところでクッキーに似ていると
思ったなんて驚きでした。
私って冷たいかも?(笑)

室内で犬を飼うことは大反対だった夫ですが
生後3ヶ月位の検診に行った時、病院に到着したら
助手席で抱いていた私から取り上げて壊れ物のような
扱で動物病院に入って行きました。

私だと落としそうで心配だったそうです!(笑)
Posted by クッキーママ at 2009年10月30日 02:07
kemmiさんに続き、涙腺が緩みっぱなし....です。(^^;)
クッキーさんの気配り、素敵です。ああ、いいな〜。
ここに通う患者さんや看護師のみなさん、そしてお医者さんも
きっと皆さん微笑みながらこのお手紙を読んだことでしょう。
な〜んか、とても穏やかな気持にさせられました。(^^)
Posted by 北の旅烏 at 2009年10月30日 11:54
友愛のハガキもお見事で(^^Vながらも、、、

難しい方(失礼)堅物?ご主人の心の奥の優しさと
奥様とクッキーちゃんに対する”愛情”が(^-^)
すっかり(^m^)しっかり見えたエピソードですね♪
心が熱くなって、とても嬉しい涙が出ちゃったわ^^

介護は本当に、驚きと苦労の連続ですが、、、
姉上様のように^^
”聖母マリア”のお気持ちで、いらっしゃると。。
ご主人の素敵な一面が、まだ見られるわ(^-^V
Posted by 紫 at 2009年10月30日 13:00
クッキーママさんのご主人様のご様子を伺って、僭越ながらjijiiの現在をご報告致したくなりました。
実は爺婆には子供がいなく、したがって孫もいません。
そこでおしゃべりをする人形を買いまして、人形相手にお話をしたり
遊んだりしております。
はたから見れば馬鹿みたい、所謂“幼稚返り”と自覚いたしております。

ご主人様にはクッキーとちゃんと仲良くできるのがお倖なんです。
jijiiには解る気が致します。
Posted by jijii at 2009年10月30日 13:16
がんばれ!
Posted by ayappi at 2009年10月30日 15:00
ご主人様にはクッキーちゃんと仲良くできるのがお倖なんです。
jijiiには解る気が致します。

◎最後の2行間違えました、お詫びして訂正致します。
Posted by jijii at 2009年10月30日 17:01
旅烏さま

基本的に私は「よしもと」タイプかも?
なのでどうか笑って下さいませ!(笑)

透析室にこれ程の職員の方がと思うくらい出てこられ
皆さん笑って見送って下さいました。

この葉書は受付に貼っているそうです(^^;)
Posted by クッキーママ at 2009年10月30日 17:26
紫さま

決して私は献身的ではありませんが
病名を知らされてから気持ちがとても楽になりました。
病気が言わせてるんだと考えると・・・

ただこの気持ちが何時まで持続するかは
私自身もわかりません!(笑)
Posted by クッキーママ at 2009年10月30日 17:29
jijii さま

有難う御座います<(_ _)> 
訂正されるお気遣いは必要御座いませんでした。

我家も昨年からロボット犬のクッキーのおしゃべりに
答えています。
「煩いな~」と叱ったりする事も・・・

数日前の夜「羊が一匹、羊が二匹・・・」と言い出したので
何匹まで言うのか聞いていたら3匹で終了。
夫は「それで終わりか~」と大笑いしていました。

このワンコのお陰で笑いも増えます。
jijii さま宅のワンコちゃん、こんどブログでご披露されませんか?
楽しみに待っております<(_ _)> 
Posted by クッキーママ at 2009年10月30日 17:35
ayappi さま

有難う御座います。
タイトル駄目ですね~
でもストレートに思い切って書いてしまいました。
今の私は利用できる介護保険の中でとても助かっています。
Posted by クッキーママ at 2009年10月30日 17:38
クッキーちゃん4人兄弟、どの子も本当に可愛いですね。
ご主人も可愛い四男クッキーちゃんと一緒で
どんなに嬉しいことでしょうね。

クッキーママさんのお葉書もさすが、すばらしいです!
看護師さんたちの楽しい笑い声が聞こえてくるようです。

ご主人のご看病、言葉には表せないほどたいへんなことと思います。
はるか遠くから、フレーフレーと旗をふっています…!
Posted by fumi at 2009年10月30日 18:33
ほんとに良く似てると思いました・・・。
最初はそんな事も思いもしないで
クッキーちゃんから4男クッキーちゃんまで見てたのですが

改めて見直したら本当にそっくりな気がします

いつも南国の空の下 クッキーママさんどうしてるかなと
レモンと一緒に思っていました 

家にもじさまがひとり毎日ミントと散歩してます
最近どうも忘れっぽくなってるようで 些か心配してます

うまく言えませんが 桜島の噴煙あがる南国鹿児島からエールを
送ります!
Posted by cool at 2009年10月30日 19:47
jijii さま

まずはお詫びを・・・<(_ _)> 
お人形と書かれているのに勝手にワンコだなんて~
本当に恥かしいです。
お許し下さいませ。
Posted by クッキーママ at 2009年11月01日 21:52
fumi さま

有難う御座います<(_ _)> 

お宅のメルちゃんに比べたら~足元にも~(笑)
年相応の事が出来なくて頭は小学生並みの私です(^^;)

自慢できるのは年の数と体重かな?(笑)
Posted by クッキーママ at 2009年11月01日 21:58
coolさま

有難う御座います<(_ _)> 

ご無沙汰お許し下さいませ。

レモンちゃんは我家で私を何時も見守っていてくれます。
本当に有難う御座いました。

今年は桜島の降灰量が例年より多いと言っていましたが
お住まいの方々は大変ですね。
観光で伺ったとき晴れていてがっかりしたら叱られた事を
思い出しています(笑)
Posted by クッキーママ at 2009年11月01日 22:03
クッキーママさま

こんにちは。

亡くなる前の実父も認知症でした。
外出すると帰って来れなくなり、何度も警察のみなさんに
ご迷惑をおかけしました。
親切な方々のおかげで、なんとか無事に戻ってきましたが
家族は父の元気な顔を見るまでは生きた心地がしませんでした。
クッキーママさんが一人で介護されると思うと心が痛みますが
クッキーママさんのFANの皆様の温かい応援コメントを読んで私も
何度も胸が熱くなっています。

聡明で温かくて明るいクッキーママさんですが、これからずっととなると
大変なことだと思います。
行政にお世話になって、ほっと出来る「ひとりの時間」も作ってくださいね。

このブログを読んで、あらためてクッキーママさんのお人柄がじわぁ~と伝わってきました。
いつもクッキーママさんのブログでは笑ったり涙したり・・・
学ぶことばかりです。そしてみなさんのコメントからも・・・

いつもありがとうございます。
Posted by Yume at 2009年11月02日 16:06
Yumeさま

有難う御座います<(_ _)> 

私って年を重ねても天然の部分は変らなくて
周囲を戸惑わせています(^^;)

昨日「認知症の人の家族を守る会」に行って来ましたが
夫はまだまだ楽な方だと思いました。
昨日は5月頃の悩みが一番強かった頃のような方が
相談に来られ、皆で伺いました。

私もこの会の事をもっと早く知っていたらと思いましたが
知っただけでも救われたと思うように致します。

夫はまだ徘徊の症状は無いのですが雪国はそのような
症状の方には過酷ですね。
Posted by クッキーママ at 2009年11月03日 10:06
このお話はクッキーママ家らしいエピソードですね

四男クッキーは NHKのななみちゃんに似てますね

クッキーパパさんにとっても初代クッキーちゃんは
忘れられない大事な家族ですね、、、現在も、、、


【このブログを読んで、あらためてクッキーママさんのお人柄がじわぁ~と伝わってきました。】 
  ↑ Yumeさんに同じくです

素晴らしい人 クッキーママさん!!
Posted by ターン at 2009年11月06日 21:05
ターンさま

今晩は!
【NHKのななみちゃん】?
動物のキャラクターですか?
ひょっとしたらそうかも?

透析室のベットにはテレビがついているので
NHKが持って来たのかも?(笑)

私をよ~~くご存知のターンさんなら相変わらずと言って
笑われるでしょう~(*^_^*)
Posted by クッキーママ at 2009年11月06日 21:50
いいお話だな~と、ジ~ンとしながら読ませて
いただきました。
このリラックマちゃん、確かにクッキーに似てますね~!

ご主人がかわいがっているご様子、目に浮かびます。

ななみちゃん、うんうん、似てます!
NHKのキャラクターなんですヨ!(*^_^*)
Posted by まるみ☆ at 2009年11月07日 23:01
まるみ☆さま

有難う御座います<(_ _)> 
私も言われて見てから「う~ん似てる!」と思いました。
それまでは「どうして縫ぐるみなんて!」と・・・

ななみちゃんはBSだったんですね。
我家はまだ?なので存在は知らずにいて
ターンさんに言われて見たら似てますね。

しかし夫はクッキーですね!(笑)
Posted by クッキーママ at 2009年11月11日 10:44
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
夫が認知症になりました。 (2)
    コメント(22)